伊豆市読みもの

修善寺訪問記②

紅葉 伊豆市

~ゆったり落ち着く日枝神社~
紅葉を見た後は、修善寺の街をのんびりぶらぶら散歩しながら「日枝神社」へ。修善寺と言えば「修禅寺」が有名ですが、私はすぐ隣にある、こちらの「日枝神社」もお気に入りです。入ってみると、ひっそりとした静かな佇まい。癒されます♡そして杉の巨木が2本(大きすぎてカメラに収まりません!)。「夫婦杉」と言われ、なんと樹齢800年以上とのこと。
そう思うと、木を眺めているだけでたくさんのパワーがもらえる気がしました。

~やっぱり女子はスイーツ♡~
たくさん歩いたら、やっぱり甘いものを食べて休憩したいなーということで甘味処「一石庵」さんへ。修禅寺近くの桂川沿いにある落ち着いた雰囲気のお店で、テンションが上がります!お店の中には大きな木製テーブルが置いてあり、テーブルを囲んでお客さんが座ります。ほのぼの!

さっそくクリームあんみつを注文。お盆にお花が飾ってありました!こういうのはお店の方の気持ちが伝わってきて嬉しいですね。のんびりした時間が過ごせてシアワセな気分になれました。

~かわいいおみやげ~
時間があったので、路地をぶらぶら散歩しておしゃれな雑貨などを販売する「燕舎」さんへ。店内にはかわいい和雑貨がたくさん並んでいます。旅行に行くと、路地を歩きながら、気になるお店にふらっと入るのは楽しいですよね。修善寺産の梅シロップを買ってみました。無農薬の修善寺梅をお砂糖で漬けてあるみたいで、帰ってきてからヨーグルトにかけて食べたらおいしかったです!(^^)!
そういえば、修善寺には梅林があってキレイなようなので、梅の時期にも来てみたいなと思いました!

最近は、テレビ会議でミーティングができたり、映像でいろいろな場所の景色が見られたりなどインターネットでいろいろなことができますが、やっぱり「実際にその場所に行く」というのは全然違いますよね。
前回は日帰り旅でしたが、次回は宿泊してのんびり温泉を楽しんだり、夜の修善寺を散歩したりしてみたいです。

「旅館サポーター制度-種プロジェクト」(先払いシステムで将来宿泊する権利を今購入するシステム)を活用し、修善寺のお宿「ねの湯 対山荘」さんの予約をしたので、次回はそれを活用させていただこうかと。楽しみです!

IZU LIFE JOURNAL

IZU LIFE JOURNALとは、伊豆半島の魅力を発信するWEBサイトです。
ユニークなライターと一緒に、伊豆半島の魅力的なヒト・モノ・コトを伝えていきます。

IZU LIFE JOURNALをフォローする
IZU LIFE JOURNAL

コメント

タイトルとURLをコピーしました