未分類

「料理をおいしく」謙虚な調味料づくり 修善寺醤油(株)-後編-

さまざまな食材を使った商品づくりに取り組む修善寺醤油さん。後編では、西島社長の商品開発のヒントや商品づくりへの想いをご紹介します。 前編はこちら |年間どれぐらい新商品を出しているんですか。 市販品は年間2商...
伊豆市

「料理をおいしく」謙虚な調味料づくり 修善寺醤油(株)-前編-

修善寺駅から徒歩5分のところにある修善寺醤油株式会社。出荷前のダンボールが並び、活況さが伝わってきます。 修善寺醤油さんは、以前ご紹介しましたが、本格派の醤油はもちろん、わさびソース「WASAFURU」など、攻めた商品開発が魅力です...
伊豆市

いざ、伊豆半島へ「首都圏からのおすすめルート」

首都圏から伊豆半島へ。 路線検索すると、いくつも候補が出てきますが、どのルートを選びますか? 今回は、公共交通機関を使って、首都圏から中伊豆のまち『修善寺』までのオススメのルートをご紹介します。現地で「おいしいわさび丼を食べる...
伊豆市

調味料で伊豆を味わう

修善寺醤油さんの個性豊かな調味料。調味料一つ選ぶだけでも、食卓にちょっとした「伊豆感」を味わえました。
伊豆市

しいたけソースがけ『伊豆産しいたけバーガー』

本サイト「IZU LIFE JOURAL」の編集長から、小包(ミッション)が届いた。 編集長がセレクトした「伊豆のオススメ」を味わい、伊豆を想いながら記事にする企画。 胸を高鳴らせて、小包を開けると 「しいたけディナーソ...
伊豆市

伊豆名物『わさび丼』をつくってみた!

「わさび丼が食べたい!」 緊急事態宣言中のGW。ふと「伊豆に行きたいな」から始まった連想で、いつの間にか「わさび丼」を妄想していました。 伊豆の名物「わさび丼」 わさびの辛味が、つーんとくる「辛うまい味」。伊豆の食堂のよ...
伊豆市

伊豆を担う地域の一員であるために

伊豆を担う地域の一員であるために 「伊豆に住む人」「伊豆を観光する人」「伊豆に移住する人」そんな伊豆に関わる人をあたたかくサポートしている一人が梅原さん。気取らず、気張らずに「伊豆市民の暮らしを豊かにしたい」という想いが、仕事はもち...
伊豆市

子どもが”子どもらしく”育つまち

子どもが"子どもらしく"育つまち 移住して3か月ながら、修善寺温泉街のまちにすっかり溶け込んでいる中山さん家族。インタビューのときには、家に近所の子どもが遊びに来ていました。元気あふれる2人の男の子を育てながら、自身のキャリアも着実...
伊豆市

「伊豆タイム」の暮らしを愉しむ

「伊豆タイム」の暮らしを愉しむ 「伊豆には”伊豆タイム”という地元の時間の流れがあるんです」そんな「時間」を大切にする仙座さんに、伊豆の暮らしの魅力をお聞きしました。 ■プロフィール仙座 夏子 さん地域のラジオ局である株式会社...
伊豆市

『伊豆×東京』2つのまちで働く

『伊豆×東京』2つのまちで働く 「中小企業診断士」の名刺を片手に、経営コンサルタントとして地元の伊豆と東京で精力的に働く仲原真澄さん。修善寺温泉街の活性化に取り組むNPO法人コトコト企画室の中心メンバーとしても活躍されています。そん...
タイトルとURLをコピーしました